【PUNTA BRISA】blog

プンタブリサの工房日記 a-yards.com
横顔
0

     

    OEMでいただいたトートバッグを沢山制作しています。

    プンタブリサの「スタンダードトート」をベースに

    希望予算と軽量化の要望に合わせ4号帆布を8号帆布に変更、

    ポケット部分にブランドの刺繍を施しています。

    年間のOEMの中でトートバッグはこの型が一番作っていると思います。

    街中でもよく見かけるカジュアルなバッグだと思いますが、

    この三角部分と全体のフォルムをキレイに出したくて、

    いくつか似たようなバッグを解体して研究したのを覚えています。

    当たり前を一度捨てゼロから見直したつもりなので

    見た目は似ていても独自のアイデアと製法が詰まってます。

    この三角が好き〜っていうバッグ好きの方結構いるんですよね。

    是非うちのも一度チェックしてください!! 

     

    https://www.a-yards.com/4gouhanpu.html

     

    | OEM | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ヒートカット ひたすら・・・
    0

      とあるメーカーさんの工場で使用する道具入れのOEM制作。

      付き合いある縫製工場の先輩方は「ボロ巻き」「ボロ隠し」なんて言ってますが

      縫い合わせた部分をアクリル、PP、綿などのテープで巻いていく作業です。

      何となく呼び方に抵抗があり、うちではパイピングと呼んでいます。

      このパイピング普段はバッグ内側の見えない部分に施す事が多いですが、

      今回は道具入れの外側を巻いてそのまま仕上がりとなります。

      最後の折り返し部分を縫う前に電熱ゴテで正確にカットしていきます。

      地味な作業ですが量産となるとコテを握る力が段々となくなっていき

      結構大変かもしれません・・・

       

      | OEM | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スリッター
      0

         

        ある日のOEM作業で同じ幅に輪切りされた帆布の生地。

        量産の時は刃型を使ってパーツごとに裁断する事が多いですが、

        こちらは裁断機に入らない長いサイズだったので反物をスライスしました。

        そののち糊付けして内側に折り込み、生地を合わせて縫っていきます。

        ショルダーベルトのパーツとして大量に準備されていく予定です。

        OEMは数モノがほとんどなので作業性や仕上がりの統一感を考え

        工夫を凝らしていきます。刃型を作製し油圧機で抜いていく

        ボディー部分や別パーツの裁断作業も結構面白かったりするんで、

        そのうちUPしていければと考えています。

        この輪切りされた帆布の生地を見て私ふくめて我が家では

        『美味しそう・・・バームクーヘンみたい・・・』となるので

        たまには写真に収めてみました。んん~伝わりづらいかな。

        実物はもう少しケーキ感出していて美味しそうなのですが・・・

         

        | OEM | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
        家庭菜園
        0

           

          ちょっと面白いOEMのお仕事。家庭菜園用のプランターです。

          メッシュ生地で移動が楽だし、通気性が良く悪い菌が入りづらいみたい。

          写真は昨年何度かサンプル制作を重ねた時の途中段階のモノです。

          現在は色や細かな仕様も変わり、ニンジンやジャガイモが作れそうな

          深さあるサイズやハーブが育てやすそうな小さめサイズまで色々あります。

          玄関先やベランダなど気軽に家庭菜園が出来そうですよね。

          製品がここを旅立ちお客様に渡り植物が育てられて最終的には

          食卓に並び体に入っていく・・・うちの工場では食に繋がっていくような

          製品はたぶん実績無かったと思うので、自分達の手を離れてからの流れが

          普段と全然違う所もなかなか面白いです。

          納品先のお客様とてもアーティスティックでinstagramの写真が

          ずっと眺めてたいくらい美しいんです。掲載可能か確認が取れたら

          ウェブサイト含めそのうち紹介出来たらと考えています。

           

          | OEM | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
          腕章 安全第一!!
          0

             

            たまにはOEMの仕事を紹介。工事現場で目にする腕章です。

            フェルトに綺麗な刺繍を施し綿布のあて布とベルクロを縫い付けています。

            近年コストカットのためビニールバンドにプリントした製品も増えていますが、

            こうして一手間加え丁寧に仕上げた腕章もなかなか良いものですね。

            この暑いなか働く現場の方々を想像するとこちらも気合が入ります。

            主にアパレル製品のデザインや縫製作業を請け負っておりますが、

            こうした工業製品やユニフォーム関係もご依頼お待ちしております。

            ※縫製無しでウェルダー加工の圧着&プリントの廉価版も可能です。

             

            | OEM | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
            ふりかえる
            0

              とある電気工事会社にオーダーいただいた暖簾(のれん)。
              リネンのふわふわとした生地なので数年したころ
              クタっと良い味が出てきてくれると嬉しいです。
              ロゴの部分は渋紙で型抜きしたものに顔料をのせました。
              量産はプリント工場にお願いしますが、たまには
              自分で丁寧に時間をかけて染めを施すのも良いものですね。
              ここの社長は友達のお兄ちゃんがやっていまして、
              自分が勢いで縫製業に飛び込んだ時、全く稼げなかったので
              社長の助手として働かせてもらい大変お世話になりました。
              体力勝負の現場の後に夜中までミシンを踏んで
              あ〜でもないこ〜でもないと模索する毎日・・・懐かしい。
              何にも知らないくせに独学でどうにかなる!!と意気込み
              気になる製品を解体しては縫い方真似してみたり。
              製品のパーツだけ作る大量な内職もらってきて体に動きを覚えさせたり。
              今思うとあのエネルギーはどこから来ていたのか分かりませんが、
              とにかく生地を触っているのもゼロから物が出来上がる様を見るのも
              楽しくてしょうがなかった感覚がフワァ〜っとよみがえりました。

              ありがとうございます&がんばります
               
              | OEM | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
              ウェルダー加工
              0
                 



                全体像が無しでわかりづらいかとは思いますがすみません・・・
                ある特殊なケースやバッグのOEM製作をいただいた時の画像。
                ウェルダー加工という高周波によって生地を溶着させる方法。
                縫製を入れたくない防水BAGや防水ケースなどにおすすめです。
                写真は単純なパーツですが複雑な形や丸みのあるデザインでも大丈夫です。
                ターポリンや塩ビシートなどの化繊限定になりますが面白い製法ですよね。
                針穴や縫い糸が入らないので完全防水のアイテム☆
                *天然繊維はウェルダー加工が出来ません。

                staff
                | OEM | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
                CALENDAR
                S M T W T F S
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << May 2018 >>
                SELECTED ENTRIES
                CATEGORIES
                ARCHIVES
                モバイル
                qrcode
                LINKS
                PROFILE