【PUNTA BRISA】blog

プンタブリサの工房日記 a-yards.com
たまには体に音あびて・・・
0

     

     

    LEYONAさん6年ぶりのアルバム「わすれちゃうよ」リリース

    昔から大好きなんです〜待望のニューアルバムは今年の嬉しいニュース。

    お座敷スタイルでくつろげるアコースティックLIVEに行ってきました。

    優しくキラキラした音を浴びて気持ち良かった〜最高!!

    アルバムプロデュースした臼井ミトンさんの伴奏&コーラスも息ピッタリ。

    まったりと素晴らしい夜を過ごせました・・・たまにはLIVE良いですね☆

     

    | DIARY | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
    誕生
    0

       

       

      先日生まれたばかりの仲間の子供に会いに行きました。

      顔や体を真っ赤にして大きな声で泣いていました。

      まだお腹の中で過ごしているような手足の動きが

      何とも神秘的であり愛らしいものでしたよ。

       

      話は外れるけど学生の時にネイティブアメリカンの

      ある部族のアクセサリーに魅かれたのがきっかけで、

      考え、生き方、歴史など興味を持ち本を読んだりしました。

      今ではよく聞く「7世代先まで考える」って教えもありますね。

      日本で遡ってイメージすると江戸の真ん中あたりでしょうか。

      おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん

      未来へ意識をのばすと孫の孫の孫もしくはひ孫のひ孫くらい。

      遠いようで結構あっという間なのかもしれませんね。

      直接見たり触れたり感じたり出来ない事はなかなか掴みにくいですが

      ご先祖様に感謝しながら少しでも温かく平和な未来を想像していたいものです。

       

      | DIARY | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
      めぐる
      0

         

         

        初雪の便りもちらほら、早いもので立冬ですね。

        海で遊んだ後に久しぶりに山の中も散策してみました。

        葉が赤や黄に燃えひらひらと大地に還っていく・・・

        陽だまりの中でボ〜と落ち葉の絨毯を眺めていると

        温かい気持ちになるものですね。

        例年より冷え込む日が多い気もしますがこの季節好きです♪

         

        | DIARY | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
        STANDARD TOTE
        0

           

           

          サボっていた割に連投でかなり恥ずかしいです・・・

          お待たせいたしました。新作をようやくサイトにUPしました。

          帆布は11号〜1号まで号数がついていまして数字が若くなるほど厚みが出ます。

          日ごろPunta Brisaでは8号の生地をベースにバッグを制作していますが

          今回は極厚の部類に入るであろう4号の生地を使用しています。

          織り込んである糸がゴツゴツと表情があり少し離れた所からでも

          独特の存在感と風合いがあり、結構目を引くバッグです。

          昔ながらのトートバッグといえばこの形!!っという見た目ですが、

          従来の製法を研究し独自の方法を要所にちりばめてあります。

          是非ご覧になってください。シンプルで丈夫に仕上がっていると思いますので

          遊び道具や習い事やお仕事と多様なシーンでハードに使っていただけると幸いです。

          今回は3型のみですがシルエットは出来るだけベースに近づけて

          洋服の様にサイズ分けして展開できたらなぁ〜っと考えております。

           

          Punta Brisa : 4号帆布シリーズ

          http://www.a-yards.com/4gouhanpu.html

           

          よろしくお願いします。

           

           

          | PRODUCTS | 10:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
          さあ はじめよう
          0

             

             

            久しぶりのブログUPになります・・・

            新作の発表も無しで一年半ほど過ぎてしまいましたよ・・・

             

            ここ数年OEMのご依頼を多くいただくようになりました。

            多様なカラーのデザイナーさん達とモノ作りをしたり

            うちでは手配出来ないような素材に触れられたり

            新しい技術や製法に積極的にチャレンジしたりと

            なかなか中身も濃くて学びが多い日々を送っております。

            心も体もエネルギーをパンパンに蓄えている状態なので

            この辺でPunta Brisaを通しアイデアを形にしていけたらと思います。

             

            ただいま新シリーズのサンプル制作を終えて撮影したり説明を文字に起こしてます。

            原点回帰というかバッグの歴史を考察しながらできる限りシンプルにし

            そこへ現在の技術やエッセンスを少し加えたつもりです。

            近日中にUPしますね。よろしくお願いします!

             

             

            | NEWS | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
            カスタム:BANZAI SHOULDER
            0






              バンザイショルダーのカスタムオーダー依頼があり
              サイズUP&ボタン追加&ポケット追加&底面の補強など施しました。
              画像だと分かりづらいですがサイズUP や底面の補強に伴い既存の製品よりも
              少しだけ迫力増した感がします。
              こちらのお客様バンザイショルダーを5年間毎日のように持ち歩いていただき
              今回2回目のオーダーになります。長年使用した感想や今回のカスタムの理由などと共に
              一代目バッグの画像を送っていただきました。色褪せてクタッとしたバッグ・・・
              5年間のシーンやストーリーが見えてくるような気がして、ぐっと来るものがありました。
              少しでも長く多く大事に使ってもらえるように頑張りたいと改めて強く思いました。
              ありがとうございます&二代目もよろしくお願いします

              今回のカスタムは生地や材料の追加分のプライスアップになりました。
              大幅な変更や複雑なパターンのひき直しなどは別途オーダー代がかかる場合もありますが、
              基本的には納得いただける材料や工賃の追加料でご提案できればと考えております。
              ご要望や質問ありましたらお気軽に・・・
               
              | PRODUCTS | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
              ふりかえる
              0

                とある電気工事会社にオーダーいただいた暖簾(のれん)。
                リネンのふわふわとした生地なので数年したころ
                クタっと良い味が出てきてくれると嬉しいです。
                ロゴの部分は渋紙で型抜きしたものに顔料をのせました。
                量産はプリント工場にお願いしますが、たまには
                自分で丁寧に時間をかけて染めを施すのも良いものですね。
                ここの社長は友達のお兄ちゃんがやっていまして、
                自分が勢いで縫製業に飛び込んだ時、全く稼げなかったので
                社長の助手として働かせてもらい大変お世話になりました。
                体力勝負の現場の後に夜中までミシンを踏んで
                あ〜でもないこ〜でもないと模索する毎日・・・懐かしい。
                何にも知らないくせに独学でどうにかなる!!と意気込み
                気になる製品を解体しては縫い方真似してみたり。
                製品のパーツだけ作る大量な内職もらってきて体に動きを覚えさせたり。
                今思うとあのエネルギーはどこから来ていたのか分かりませんが、
                とにかく生地を触っているのもゼロから物が出来上がる様を見るのも
                楽しくてしょうがなかった感覚がフワァ〜っとよみがえりました。

                ありがとうございます&がんばります
                 
                | OEM | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
                CALENDAR
                S M T W T F S
                  12345
                6789101112
                13141516171819
                20212223242526
                2728293031  
                << August 2017 >>
                SELECTED ENTRIES
                CATEGORIES
                ARCHIVES
                モバイル
                qrcode
                LINKS
                PROFILE